2月062013

Y’sGEAR 女一人旅 栃木「奥日光」編

今回は日光の秋です♪梅も桜も恋しいですね。
女一人旅「奥日光」を駆ける

秋、ツーリングシーズンの到来だ!
今回は「SR400ジャパンクルージング」で栃木県の奥日光へ。
美しい自然の中を女一人、爽快に駆け抜ける。

絶景ワインディングロード「いろは坂」

爽やかな風が吹き抜ける秋。ツーリングに最適な季節がやってきた。今回は、週末ライダーの彼女が北関東を代表する観光地、奥日光へツーリングを楽しむ一人旅。奥日光は自然、歴史、温泉など魅力にあふれた街だ。
愛車は「SR400ジャパンクルージング」。ヤマハのロングセラーモデルで、味わいのあるフォルムが気に入っているという。また彼女の場合は、ホイールをドレスアップ。ツーリングに便利なタンクバッグやサイドバッグを装着し、もしもの時のレイングッズも収納してある。さらに走行風を適度に整流するモデレートスクリーンも装着。走りの快適性はもちろん、マシンのファッション性も高めているジャパンクルージングパーツの数々がポイントだ。そんな彼女がマシンに乗って、最初に向かったのは「いろは坂」。日光市馬返から中禅寺湖畔間の国道10号の坂道で上り下りの2つの坂に併せて48のカーブを持つ、日本屈指のワインディングロードだ。紅葉の美しさでも知られるが、この日はまだ早かったよう。彼女も残念がってはいたものの、「自然に囲まれながら走るのは最高に気持ちがいい」とご機嫌だ。

爽快に走る戦場ヶ原から、湯滝へ

そして標高約1390~1400mの平坦地に広がる400haの湿原「戦場ヶ原」へ。この湿原沿いに続くストレートの道を気持ち良く駆け抜け、次に向かった先は湯ノ湖の南側にある「湯滝」だ。高さ70m、幅25mもあるこの滝は、奥日光三名瀑のひとつに数えられている。滝壺の近くにある観瀑台に立った彼女は、その迫力に感動。また、滝の周囲に多く発生するとされるマイナスイオンをたっぷり浴び、気分もリフレッシュしたようだ。さらに散策や名物の「ゆずだんご」も楽しみ、緑に囲まれながらすっかりリラックスモードに。
詳しくはワイズギアサイトで コチラです。
Y’sGEAR 女一人旅『秋葉街道』を巡る



カテゴリー:お知らせ |タグ:         パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする