4月112013

「レッドドット・デザインアワード」TMAXに続きWR450Fで受賞しました♪


ヤマハ発動機株式会社のエンデューロ競技用モデル「WR450F」(欧州仕様2013年モデル)が、世界的に権威あるデザイン賞「レッドドット・デザインアワード」の「プロダクトデザイン」部門で「レッドドット・デザインアワード2013」を受賞しました。 ヤマハ製品の本賞の受賞は昨年の「TMAX」に続き2年連続となります。
「WR450F」は、優れた旋回性、走破性、セッティング容易性を備えるエンデューロ競技専用モデルで、エンジンやサスペンションなどのメカニカルなパーツを強調したシャープなデザインが特徴となっています。主に欧州・北米・豪州・日本などで販売しており、レース参戦からファンライドまで幅広い支持を受けています。
「レッドドット・デザインアワード」は、ドイツの「Design Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)」主催による世界的な格式の高いデザイン賞で、国際的に活躍するデザイン専門家により、革新性、機能性、品質、人間工学など9項目の評価基準から卓越したデザイン性をもつプロダクトが選定されます。
2013年度は、世界54ヵ国 約1,800の企業やデザイナーから、自動車、二輪車、家電、家具など19のカテゴリーで合計4,662点の応募があり、この中でヤマハ「WR450F」は「プロダクトデザイン」部門で「レッドドット・デザインアワード2013」を受賞しました。また、同じく同賞にエントリーしていた欧州向けハイホイールスクーター「Xenter(エックスエンター)125」および欧州向けスポーツツアラー「FJR1300A」は、「佳作(honorable mention)」の受賞となりました。

2012年T-MAX530はコチラから

PEO社クロモリ製アクスルシャフト取り扱い開始いたします。



カテゴリー:お知らせ |タグ:     パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする