6月052013

PAS Babby 新発売

トリプルセンサーシステムを搭載しアシスト性能が格段に進化 “おでかけを楽しくおしゃれに” 幼児1人同乗可能な小径モデル 電動アシスト自転車「PAS Babby」
PAS Babby
ヤマハ発動機株式会社は、トリプルセンサーシステムを搭載した電動アシスト自転車「PAS Babby※1(パス バビー)」の2013年モデルを6月25日より発売します。販売台数は5,000台(日本国内・年間)を計画しています。本モデルを含め、トリプルセンサー搭載モデルは全部で9機種となります。
「PAS Babby」は“ゴツかわいい”外観デザイン(ファットタイヤや太いフレーム、バスケット)が特徴の小径モデルです。別売りチャイルドシートをリヤキャリ ヤに装着することで、幼児1人を乗せることができます。デザイン性を追求しながら、幼児を乗せる際の安心感や快適性、使いやすさを重視し、子育て中もお しゃれを楽しむ女性や育児に積極的な男性(イクメン)からも支持を得ています。
《 2013年モデルの主な特長 》
1)トリプルセンサーシステム搭載でパワフルさはそのままにより滑らかで快適なアシスト走行を実現

2)残りアシスト走行可能距離※2が表示できる3ファンクションメーターを採用
3)お出かけを楽しくおしゃれに彩るイメージの2色を新たに採用し全5色展開
なお、安定感のある20型ファットタイヤや乗り降りしやすいU型フレーム、ギアに合わせてきめ細かな制御を実現するS.P.E.C.3に安心・充実の長期製品保証など、従来から好評の特長はそのまま継承しています。

※1 PAS Babbyは、PASで出かける楽しさあふれるイメージと、大切な子ども(ベイビー)とも一緒に乗れる特徴をイメージしネーミングしました
※2 走行状況やバッテリーの劣化状態により変化します
ヤマハサイトはコチラから
PASがTVに!『有名な長崎の急坂を、電動アシスト自転車PAS が登れるか』



カテゴリー:お知らせ |タグ:   パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする