7月132013

免許を取ろう!

免許を取ろう!
欲しいバイクがあっても、二輪免許がないと始まらない。「免許ってどうやってとるの?」「教習所では何をするの?」 「どんな試験があるの?」など二輪免許取得に必要な手続き、教習所での教習内容などをご紹介します。
二輪免許とは?
二輪免許には「原付」「普通二輪小型限定」「普通二輪」「大型二輪」「AT小型限定」「AT限定普通」「AT限定大型」という7つの種類があって、それぞれ運転できるバイクの排気量制限や取得対象年齢等の規制があります。まずは自分が乗りたいバイクの排気量や用途にあった免許を選択し、免許取得を目指しましょう。
詳しくはヤマハサイトへGo!
免許の取り方
「原付」免許は試験場でのみ取得できますが、「普通二輪小型限定」「普通二輪」「大型二輪」「AT小型限定」「AT限定普通」「AT限定大型」の6つの免許は、試験場で直接受験するか、教習所に入校するかを選択できます。しかしバイクの運転にはそのクラスに応じて難易度の異なる技術や知識が必要なので、教習所に通って正しい技術をマスターする方が確実な方法です。
詳しくはヤマハサイトへGo!
ゲンツキ免許チャレンジ
○×型式で50問出題されます。制限時間は本番と同じ30分。 6問間違えるとゲームオーバーだよ!問題終了後にあなたの性格判断がされます。 あなたはどのビーイクルズタイプかな?
注意: 実際の免許試験では総数48問出題されます。そのうち2問はイラスト問題で1問につき3つの設問があり、3つとも正解して得点になりますが、この原付免許チャレンジページではイラスト問題を省略してあります。よって本来50点満点中45点以上(90%以上)の合格基準を少し変えて、50問中45問正解(90%以上)で合格範囲としています。制限時間は30分です。
大型免許取得のコツ
詳しくはヤマハサイトへGo!*1本橋や波状路等の上手な走り方の動画があります!

YSP杉並北は北豊島自動車学校(公認)武蔵境教習所(公認)と提携しています。

YZF-R15にゲットライセンスキャンペーンがご利用いただけます!
iPhoneアプリ版ゲンチャリ免許チャレンジ!(ゲンチャレ)
2013ゲットライセンスプレミアムキャンペーン実施中♪
YSPゲットライセンスキャンペーン



カテゴリー:お知らせ |タグ:     パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする