7月152013

MotoGP第8戦ドイツGP クラッチロー2位、ロッシは3位表彰台

V.ロッシ

■大会名称:MotoGP第8戦ドイツGP
■開催日:2013年7月14日(日)決勝結果
■開催地:ドイツ/ザクセンリンク(3.671km)
■レース距離:30周=110.13km
■コースコンディション:ドライ
■気温:23度 ■路面温度:42度
■PP:M・マルケス(ホンダ/1分21秒311)
■FL:M・マルケス(1分22秒066)

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのバレンティーノ・ロッシは、第8戦ドイツGPの決勝レースで、3番グリッドから3位に進出。2戦連続3度目の表彰台を獲得して、ポイントリーダーから37ポイント差のランク5位に位置して、今週末に2008年に優勝を飾った第9戦アメリカGPに挑戦する。前戦TTアッセンで2010年10月の第15戦マレーシアGP以来の優勝を飾った自信と勢いに乗って、ザクセンリンクに乗り込むと、2日目の公式予選で2010年10月の第17戦ポルトガルGP以来となる1列目を獲得。3番グリッドからスタートした決勝レースでは、ホールショットを決めて、1ラップ目は2番手で通過。5ラップ目に3番手に後退したが、9ラップ目に2番手に再浮上。1分22秒前半のリズムを維持できなくなり、16ラップ目に3番手に後退。トップから8.061秒差でチェッカーを受けた。
「表彰台、3位が嬉しいけど、もっと速く走れることを期待していた。バイクを調整することができたけど、昨日は速かったから、そのままの状態にした。」
「序盤から思ったように速く走ることができなかった。序盤の10ラップは悪くなかったけど、その後に問題が出てしまい、特に左コーナーでの旋回が難しかった。大きく滑った。もう一歩前進するために、上位陣に進出するために働かないと。」
「ラグナセカに行こう。特別なトラックで、ベストリザルトの獲得にトライしよう。僕たち5人は非常に速い。今僕たちは接近している。怪我をしてしまったダニとホルヘには残念だけど、来週には1戦が控えている。チャンピオンシップを争いたければ、もっと速く走らなければいけない。もっとコンスタントにならなければいけない」と、タイトル争いに向けて気を引き締めた。



カテゴリー:お知らせ |タグ:         パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする