10月162013

全日本トライアル選手権 IAスーパーRd.06 10月13日 中部大会


■開催日:2013年10月13日
■開催地:キョウセイドライバーランド(愛知県)
■観客:2,900人
■気温:27度
■天候:晴れ
■競技:12セクション×2ラップ+SS-2セクション
■持ち時間:5時間(12セクション×2ラップ)
■最多クリーン数:小川友幸(ホンダ)15、野崎史高(ヤマハ)15

黒山健一選手談(優勝)「このところ接戦が続いていますが、今回も1点2点を争うような試合展開だったので、本当に気を抜けませんでした。SSの2つ目のセクションは、自分としては珍しくちょっと緊張しましたね。タイトル争いについても、今回勝ちましたが、重要なのは次の最終戦(10月27日/スポーツランドSUGO)、そこで勝たないと意味がありません。今は、良い流れと、運が回って来ているので、このまま運を逃がさずに、2週間後の最終戦でチャンピオンを決めたいと思います。SUGOはあまり得意な会場ではありませんが、勝率は良いので、しっかり勝ちます」

野崎史高選手談(3位)「今日は浮き沈みが激しいレースだったと思います。1ラップ目に行けたところが、2ラップ目は行けなかったり、その逆もありました。その結果、点数を縮められなかったのが大きかったですね。SUGOは得意な会場ですし、応援して下さるファンの方も多いので、最終戦こそ表彰台の真ん中をめざして、3位を脱出してシーズンを終えたいと思います」



カテゴリー:お知らせ |タグ:         パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする