10月272013

MotoGP第17戦日本GP

ロレンソ!やりましたね♪最終戦まで楽しませてくれます。ランキングポイント・コンストラクターズともに13ポイント差です、そして、本日はヤマハがWGP・Motogp合わせ、記念すべき200勝目でした!おめでとうございます!これからも応援よろしくお願いします。
YSPレーシング中須賀選手とYSP板橋会長
■大会名称:MotoGP第17戦日本GP
■開催日:2013年10月27日(日)決勝結果
■開催地:もてぎ/日本(4.801km)
■周回数:24周(115.224 km)
■コースコンディション:ドライ
■観客数:40,233人
■気温:20度 ■路面温度:31度
■PP:J・ロレンソ(1分53秒471/ヤマハ)
■FL:J・ロレンソ(1分45秒736)
J・ロレンソ & YZR-M1が優勝!
【速報】ヤマハ・ファクトリー・レーシングのJ・ロレンソがポール・トゥ・ウインを飾った。チームメイトのV・ロッシは6位。モンスター・ヤマハ・テック3チームのC・クラッチローとB・スミスは、それぞれ7位と8位。ヤマハ・YSP・レーシング・チームから出場した中須賀克行は11位でゴールした。ロレンソの勝利によりモーターサイクルの世界最高峰ロードレース(GP500及びMotoGP)でのヤマハ選手の通算優勝回数は200回目となった。
快晴に恵まれた決勝。ポール発進のロレンソは、ホールショットを奪うとそのままリード。しばらくは、M・マルケス、D・ペドロサのホンダ勢がコンマ数秒差で後ろにつく接近戦の様相。しかしロレンソは終盤にはいると、マルケスらとの差を少しずつ拡大。17周目頃には2秒近い差がつく。20周目を超えた頃に周回遅れが絡み、その差は約1.3秒に縮まるもラスト数周のところで再びリードを広げ3秒以上の差をつけてゴール。マルケスが2位となり、ポイントリーダーのマルケスと、2位ロレンソの差は13点に縮まった。
グリッド2列目中央スタートのロッシは、好スタートを見せた。1周目はロレンソのすぐ後ろ2番手を走る。しかし2周目終盤のコーナーで少し膨らんでしまいホンダの2人に先行され4番手に。続くラップでもオーバーランして11番手まで後退。しかしその後は堅実に追い上げてラスト4周の頃には6番手まで挽回。終盤はそのポジションを守ってゴールした。
予選では波に乗りきれなかったモンスター・ヤマハ・テック3チームのC・クラッチローとB・スミスは、互いにデッドヒートを披露しながら力走し、それぞれ7位、8位でゴールした。



カテゴリー:お知らせ |タグ:           パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする