3月042014

AMA スーパークロス Rd.09 3月1日 インディアナポリス

■開催日:2014年3月1日(土)
■開催地:インディア州インディアナポリス
■会場:ルーカス・オイル・スタジアム
■観客数:59,919人

J・ブレイトンが8位、ランキングは5位をキープ
2014年AMAスーパークロス選手権シリーズの第9戦が、インディアナポリス(インディアナ州)のルーカス・オイル・スタジアムに、59,919人のファンを集めて開催された。
Toyota/Yamaha/JGRMX TeamのJ・ブレイトンは食中毒にかかってしまい、ひどい体調と脱水症状のまま土曜日を迎えた。それでもベストを尽くすべく、ブレイトンはレースに出 場。ヒート1レースで4位に入り、そのままメインイベントへと勝ち上がる。一方、チームメイトのJ・グラントはヒート2レースに出場して5位となったため セミ2へ。ここで4位に入り、ともにインイベント進出を決めた。
メインイベントでブレイトンは、オープニングラップからトップ5内につけて力走。一方、グラントは1周目を終えて11位で戻ってくるが、次の周には トップ10圏内へと順位を上げる。レース前半、5位をキープしていたブレイトンに疲労が襲い、中盤に入ると徐々に後退。それでも8位で踏みとどまり、その ままチェッカーフラッグを受けた。ブレイトンはシリーズポイントランキングで現在、5位を維持している。
グラントは13周目に7位へと浮上すると、そのポジションで快調に走行を続ける。ところが終盤18周目に転倒。再走を果たしたが、大きく順位を落とし12位でフィニッシュするにとどまった。なお、優勝はR・ダンジェイ(KTM)。
シリーズ第10戦は3月8日にデイトナビーチで開催される。ここでフィリップ・ニコレッティがチームに復帰。ブレイトン、グラントとともにYZ450Fを駆る。

1 R・ビロポート Kawasaki 184
2 R・ダンジェイ KTM 161
3 K・ロックゼン KTM 158
4 J・スチュワート Suzuki 154
5 J・ブレイトン Yamaha 143
6 C・リード Kawasaki 111
14 J・グラント Yamaha 56
20 K・チゾム Yamaha 29
32 P・ニコレッティ Yamaha 3


カテゴリー:お知らせ |タグ:           パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする