7月212014

全日本モトクロス選手権 Rd.05 7月20日 東北大会

■大会名称:2014全日本モトクロス選手権第5戦東北大会
■開催日:2014年7月20日(日)
■会場:藤沢スポーツランド(岩手県)
■レース時間:(25分+1周)×2ヒート
■天候:雨 ■観客:1,800人
YSP八戸をはじめとするYSP応援団の皆さまとヤマハライダー

YSP八戸 三浦社長、皆さん雨の中の応援お疲さまでした。

 

IA1:平田優選手談(2位/3位:総合2位)

「SUGO 大会のマディは、正直復帰レースだったこともあり、気持ち的にも負担にはなりましたが、今回は、心身ともに開幕戦の状態に戻ったので、非 常に良い状態でレースを迎えることができました。第1ヒートは、ちょっと力が入りすぎて、序盤はペースが上がらず、中盤以降は前との距離が詰まったら転倒 する悪循環でした。でも最後まで何が起こるか分からない状況だったので、それを信じて諦めなかったのが、2位という結果につながったのだと思います。第2 ヒートは、1周目3番手と勝負できる位置についたのですが、前半はラインが定まらず、思い切り走れなかったし、その後も転倒があり苦しみました。後半ライ ンが決まってからは順位も上げられ、良かったと思います。今日の結果は、僕にとっては最低限の仕事。やはり優勝して、ファンの皆さんにも、チームのみんな にも、良かったと喜んでもらえることが目標なので、次は、そうなるようにがんばります」

IA2:渡辺祐介選手談(18位/22位:総合23位)

「第 1ヒートは、スタートで転倒し、さらに追突されるなど、最悪のスタートとなりました。でも、そこからすぐに切り替えて10番台の前半まで順位を 戻したのですが、その後、スタックして順位を落とし、最後は18位。第2ヒートも、スタートで遅れたのですが、やはり挽回しながらも転倒し、また追い上げ て転倒というレースとなり、前回SUGOでの経験をうまく活かせないまま、レースを終えることとなりました。ただし、丁寧に走ることの大切さをもう一度学 ぶことができたし、バックマーカーやスタックしたライダーをかわすためには技術だけでなく、集中力や強い精神力も必要であると感じました。次は、地元の SUGOなので、悪い流れを断ち切る意味でもがんばります」

三浦健至監督談(YSP八戸社長)

「ま ず、平田選手は、十分なポテンシャルをもったライダーなので、この成績自体は驚きません。しかし、今回は、SUGOと同様、非常に難しいマディ のレース。ライバルも同じ条件ではありますが、転倒など、数々のアクシデントを乗り越え、また最後まで諦めずに走り切ることで、もぎ取った表彰台は、非常 に価値ある結果であり、特にマディのレースでの自信になったのではないでしょうか。一方の田中選手は、残念ながら欠場となりました。田中選手も非常にポテ ンシャルの高いライダーなので、しっかりと治療し、復帰後には平田選手とのワンツーフィニッシュを達成して欲しいと思います。また、渡辺選手は、厳しい結 果となりましたが、2回連続でこのコンディションを走ったことは、とても良い経験になったと思います。今日の悔しい思いを忘れず、上を目指して欲しいです ね」

IA2:安原志選手談(4位/3位:総合3位)

「今回は、スタートが両ヒートとも に悪かったこともあり、特に序盤は、ライダーがたまるベストラインを避け、人のいない賭けのようなラインを使いま した。正直不安もあったのですが、それが上手くいき、序盤で表彰台を狙える位置にいけたのは良かったと思います。第1ヒートは、3番手まで上がり、そこか らは後ろの井上さんを意識してしまい、走りがバラバラになり、追い上げられて4位。第2ヒートは、勝谷さんをかわして2番手まで上がりました。必ず追い上 げてくると分かっていたのですが、逃げ切ることができませんでした。それでも3位に入り、マディとはいえ2戦連続で表彰台を獲得できたこと、序盤は賭け だったとは言え、冷静に周りを判断し、順位を上げることができたのは、成長だし、素直に今日の結果を喜びたいと思います。次は、ドライのレースで表彰台を 目指します」

レディース:安原さや(3位)

「最悪のレースですね。5年前だったかな?  その時も優勝直前で転倒したことがあるのですが、後味が悪いというか…。今シーズンは、ライバルたちも 非常に速く、勝つことができないまま、ここまで来ました。得意なマディは、私にとってはチャンスで、前回はそのチャンスを活かせなかったので、今回こそは と意気込んでいたのです。スタートはまずまずだったのですが転倒、追い上げて2番手としましたが、ラスト2周でトップの邵選手とは23秒差だったと思いま す。それでもこのコンディションだったため諦めなかったし、実際に追いつき、かわすことができました。しかし、最終コーナーで転倒。悔しいとしか言えませ ん。でもこれでシーズンは終わった訳ではないので、仕切り直して、優勝を狙っていきたいと思います」



カテゴリー:お知らせ |タグ:           パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする