5月182015

2015 MotoGP Rd.05 5月17日 フランス

■大会名称:MotoGP第5戦フランスGP
■開催日:2015年5月17日(日)決勝結果
■開催地:ル・マン/フランス(4.180km)
■周回数:28周(117.18 km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:18度 ■路面温度:32度
■観客数:93,531人
■PP:M・マルケス(1分32秒247/ホンダ)
■FL:V・ロッシ(1分32秒879/ヤマハ)
20150517motogp05

 

1-2フィニッシュしたMovistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソ(右)とV・ロッシ

1-2フィニッシュしたMovistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソ(右)とV・ロッシ

 

J・ロレンソ & V・ロッシ、1、2フィニッシュ

モビスター・ヤマハ・モトGPのJ・ロレンソが、第4戦スペインGPに続いて今季2度目の優勝。チームメイトのV・ロッシも見事な走りで2位に入り、開幕以来、連続5度目の表彰台。

ロレンソはレース開始早々から絶好調。予選3位の位置からスタートして2番手で第1コーナーへ進入し、第2コーナーでは早くもトップに浮上。2位で続いたのは A・ドビツィオーゾだったが、オープニングラップを終了する頃にはコンマ5秒近くその差が広がっていた。

その後も前方クリアなコースで思う存分、速さを発揮するロレンソ。コンスタントに1分33秒台をキープし、最後まで十分なアドバンテージを保ったまま真っ先にチェッカー。ファステスト・ラップは1分33秒004。2位との差は3.820秒だった。

一方のロッシは、グリッド7位、3列目からのポジションアップ。好スタートからすぐに5位に浮上し、M・マルケスを追って行く。3ラップ目でこれを パスして4位に上がると、次はA・イアンノーネに照準を合わせてさらにペースアップ。ここでこの日のファステスト・ラップ、1分32秒879を記録した。

次のターゲットはドビツィオーゾ。ベテランらしいクレバーなレース展開を見せて追い詰め、12ラップ目の最後にパスして2位に浮上した。この時点で トップのロレンソとの差は1.8秒に開いており、これを詰めていくことは不可能。代わりにドビツィオーゾに対するアドバンテージを維持することに専念し、 そのまま2位でゴールした。

ロレンソは25ポイント、ロッシは20ポイントを加算。これによりロッシは合計102ポイントでランキングトップをキープ。ロレンソは合計87ポイントでランキング2位に浮上した。

B・スミスが6位、P・エスパルガロは7位

モンスター・エナジー・フランスGPで、モンスター・ヤマハ・テック3チームのB・スミスが6位を獲得。

予選6位の位置から好スタートを切り、混戦のなかでオープニングラップはグリッドポジションの6位をキープ。果敢な攻めで上位グループに食らいつ き、5ラップ目にはマルケスをとらえてさらにリードを拡大した。その後もリズムよくハイペースを維持してレース中盤まで5位をキープ。残り8ラップになっ てイアンノーネとの距離を詰めて激しいアタックを仕掛けたが、逆転はならなかった。結局、マルケス、イアンノーネに僅差で届かず6位。サテライト勢のトッ プに立ち、チャンピオンシップではC・クラッチローに1ポイント差でランキング7位。

スミスのチームメイトのP・エスパルガロは、予選12位から5台を抜いて7位を獲得。

好スタートから順調にペースを上げ、オープニングラップを9位で終了。その後も好タイムを続出しながら5ラップまでに8位へ浮上し、レース中盤で7位へ。そのままこのポジションをキープしてチェッカーを受けた。次回のムジェロではサテライト勢トップのバトルを目指す。

ホームGPでL・バズが12位

Athinàフォワード・レーシング・チームのL・バズが、初めてのホームGPで12位を獲得。オープンクラスではN・ヘイデンに続く2位となった。
スペシャル・カラーで出場したバズは非常に安定した走り。前方のグループに遅れずについて行き、ポイント獲得を目指して走り切った。

一方、バズのチームメイトのS・ブラドルは、16位からスタートして2ラップ目の第6コーナーで転倒。そのままリタイアとなった。

(Visited 4 times, 1 visits today)


カテゴリー:お知らせ |タグ:                 パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする