6月282015

2015 MotoGP Rd.08 6月27日 オランダGP

■大会名称:第8戦オランダGP
■開催日:2015年6月27日(土)決勝結果
■開催地:アッセン/オランダ
■コースコンディション:ドライ
■気温:20度 ■路面温度:30度
■PP:V・ロッシ(1分32秒627)
■FL:M・マルケス(1分33秒617/ホンダ)
やったぜ!ロッシ優勝

今季3勝目、8戦連続表彰台を獲得した#46 V・ロッシ&3位表彰台の#99 J・ロレンソ

今季3勝目、8戦連続表彰台を獲得した#46 V・ロッシ&3位表彰台の#99 J・ロレンソ

ロッシが今季3勝目、ロレンソが3位表彰台!
Movistar Yamaha MotoGPが今季5回目のダブル・ポディウム

Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシが、まったく非の打ちどころのない完璧なレース運びで今季3回目、自己通算111回目の優勝を飾った。チームメイトのJ・ロレン ソも健闘し、グリッド8番手から追い上げて3位を獲得。今季5回目となるふたりそろっての表彰台に立った。

ロッシはポールポジションから絶好のスタートを切ってホールショット。1周目を終えた 時点でM・マルケスに0.426秒の差をつけた。食い下がるライバルと、急速に追い上げるチームメイトを振り切ろうとさらにペースを上げるも、ふたりはな かなか離れない。そして4ラップ目、マルケスがついにロッシのテールに迫るが、ロッシはYZR-M1の敏捷性を最大限に活用してこれを阻止。このあとはそ のまま順調にトップをキープしてレース終盤へ突入した。

残り7ラップとなった第1コーナー進入で再びマルケスが動く。これでロッシは一旦は先 行を許したもののテールにぴったりとついて行き、4ラップにわたってプレッシャーをかけた後にトップを奪い返した。その後の数ラップは、サーキットに詰め かけた大勢のファンが身を乗り出すような見ごたえあるレース展開。ロッシは残り2ラップで自己ベストとなる1分33秒673を記録してさらにアドバンテー ジを広げたが、マルケスも最終ラップの後半で再び差を縮める素晴らしい走り。そしてマルケスが最終シケイン進入で最後の勝負を試み、YZR-M1のサイド に接触。ロッシはコーナーを曲がり切れずに一旦はグラベルへ出てしまったものの、しっかりとマシンをコントロールしてライバルの前でコースに復帰、 1.242秒のアドバンテージを保って真っ先にチェッカーを受けた。

一方のロレンソはグリッド8位、3列目から好スタート。5番手で第1コーナーに進入した。ロッシの後姿を視界にとらえながら好調な走りを見せ、少しずつトップとの差を縮めてゆく。そして1周目のうちにA・エスパルガロとP・エスパルガロをパスして3位に浮上した。

しかしこの間にすでに前のふたりは十分なリードを築いており、ロレンソは最後までトッ プ争いに加われず、後方から追い上げてくるライダーとの差を意識しながらゴールを目指すこととなった。そして単独走行のまま3位でゴール。ロッシとの差は 14.576秒だった。5連勝は逃したものの表彰台獲得はこれで5回連続となった。

この結果、シリーズポイントではロッシが合計163ポイントでランキングトップをキー プ。ロレンソが10ポイント差の2位で追っている。ロッシはこのあと、休む間もなくイギリスへ移動。今日と明日の二日間、グッドウッド・フェスティバル・ オブ・スピードのイベントに出席する。次回は2週間後、ドイツは「ザクセンリンクで開催される。

(Visited 19 times, 4 visits today)


カテゴリー:お知らせ |タグ:                 パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする