" /> " />
2月282019

2019 TRICITY155/TRICITY125 リリースされました

足つ乗降性に優れたシートを新採用 「TRICITY 155 ABS」 初のマイナーチェンジ
=行きたい場所が広がる=
「TRICITY 155 ABS」は“もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たすNew Standard City Commuter”をコンセプトに開発しました。LMWテクノロジー※3による安定感のあるコーナリングと上質なクルージング性能を兼ね備え、通勤からツーリングまで幅広いシチュエーションで新しいライディングの楽しさを味わえる人気のモデルです。
2019年モデルは、従来モデル比でシート高が15㎜低く、フィット感に優れたシートを採用し、良好な足つき性と乗降性を実現。LMWシリーズに共通する快適性に磨きをかけました。また、新色として、大人の上質さを体現する「マットグレーメタリック3」を採用しました。
生産はタイのグループ会社TYM(Thai Yamaha Motor Co., Ltd.)で行います。

トリシティ155 ABS
475,200円 [消費税8%含む] (本体価格 440,000円)

軽快感と上質感を強調する新色“マットペールブルー”を追加 「TRICITY 125/ABS」のカラーリングを変更

これがこれからのカタチ

ヤマハ発動機株式会社は、124cm3“BLUE CORE”※1エンジンを搭載するフロント二輪のLMW※2モデル「TRICITY(トリシティ) 125」およびABS装備の「TRICITY 125 ABS」のカラーリングを変更し、2019年3月20日より発売します。
新色は上質感のある「マットペールブルーメタリック2」で、LMWの魅力であるフロント二輪の軽快さを表現しています。なお、「TRICITY 125」および「TRICITY 125 ABS」のカラーリングは共通となり、ラインナップは新色に加え、従来の「TRICITY 125」で採用していた「ホワイトメタリック6」「マットグレーメタリック3」の3色展開となります。

トリシティ125 ABS
453,600円 [消費税8%含む] (本体価格 420,000円)
トリシティ125
415,800円 [消費税8%含む] (本体価格 385,000円)

2019 YSP2.9%ローン始まりました!

(Visited 37 times, 1 visits today)


カテゴリー:お知らせ |タグ:         パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする