4月272022

専用アプリで“つながる”機能搭載の「NMAX155 ABS」発売 ~静かなエンジン始動や燃費節約をもたらす制御技術を採用~


ヤマハ発動機株式会社は、水冷・155cm3の“BLUE CORE”エンジンをコンパクトなボディに搭載したスクーター「NMAX155 ABS」をモデルチェンジし、5月25日から順次発売します。

 主な特徴は、1)着信通知や燃費管理が可能なスマートフォン専用アプリ対応、2)平成32年排出ガス規制適合の「BLUE CORE」エンジン、3)静粛かつ振動の少ないエンジン始動をもたらす「Smart Motor Generator」、4)低燃費に貢献する「Stop & Start System」、5)スタイルと機能性をバランスさせた新フレームと快適な乗り心地を支える前後サスペンション、6)信頼性と質感の高さを表現したスタイリングなどです。

  「NMAX155 ABS」は、欧州や日本で人気の「MAXシリーズ」のDNAを受け継いだ斬新なスタイルと高速道路も走行可能な155cm3エンジンが生み出すスポーティな走りをコンパクトなボディに凝縮させたモデルです。
 なお、製造は当社グループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing が行います。※ BLUE CORE:ヤマハ発動機株式会社は、“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想として、2014年より“BLUE CORE” を掲げています。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図るもので、「NMAX ABS」のエンジンもこの“BLUE CORE”思想に基づき開発しました。商標登録第5676267号。

移動を、もっと自由に。
Everywhere on The MAX

行きたい「どこか」に、制限はいらない。
行きたい時に、行きたい所へ、自由に行ける。
その喜びは、何にも代え難い大切なものだ。
ストリートを駆ける。ハイウェイをクルーズする。郊外を楽しむ。
NMAX155が、すべての道をシームレスにつなげる。
スタイリッシュなフォルムと、力強い走り。
MAXの名にふさわしいコミューティングが、ここにある


YAMAHAサイトはこちらです。

2022年 YSP杉並北 2.9%クレジットキャンペーン開始します。

(Visited 99 times, 80 visits today)


カテゴリー:お知らせ |タグ:       パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする