7月272012

インドネシア向け「JUPITER Z1(ジュピター ゼットワン)」

またまた、インドネシア製のスクーターです。
海外生産の中には、面白そうな機種が多いですね!
もっと様々な機種が入ってくると、選択肢が増えて良いですね。

—–以下はヤマハ発動機ページより抜粋—–
ヤマハ発動機株式会社は、FIシステムを採用した115ccエンジン搭載の新型
「JUPITER Z1」(ジュピター・ゼットワン)を2012年7月下旬より、
インドネシア市場に導入します。本年2月に同市場に導入した
オートマチックモデル「Mio J」、また4月に導入した「SOUL GT」同様、
当社の中期成長戦略「アセアン二輪車における商品力・収益力向上」
の一翼を担う製品となります。

「JUPITER Z1」は、優れた走りの性能と洗練されたデザインを備える
現行モデル「JUPITER Z」の基本性能を継承・進化させるとともに、
FIシステムの採用などで経済性を向上、また、滑らかな走行フィーリング、
レスポンスの良さなど優れた走行性能を楽しめるモデルとなっています。
車体外観も一新を図り、さらにスポーティで上質感あるスタイルとしました。
なお、製造・販売はグループ会社YIMM
(PT.Yamaha Indonesia Motor Manufacturing)が行います。

JUPITER Z1

 

 

 



カテゴリー:お知らせ 逆輸入車 |タグ:   パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする