10月042012

オートバイを取り巻く環境が良くなれば◎

排ガス規制は、欧州のユーロ5排ガス規制に合わせ2016年までに適用。
二輪車の排出ガス低減対策については、排気管排出ガス許容限度設定目標値を3~6割低減するように設定し、欧州で2017年に導入されるユーロ5(Euro5)排出ガス規制に会わせ、2016年までに適用する。となりました。
試験方法も世界統一試験サイクルであるWMTCに同時に変され、燃料蒸発ガス対策も導入、さらに電気系統の断線など機能不良を監視する車載式故障診断システムOBD(オンボードダイアグノシクス)の装備が義務付けられます。

これで、騒音規制とともに二重規制(ダブルスタンダード)が解消され、それぞれの国の規制に合わせた対策をしなくても相互に輸出入が出来るようになります。
そうなれば、価格が下がり、商品の拡充が大いに期待されます。



カテゴリー:お知らせ |タグ:   パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする