9月072012

ノスタルジック・ジャパン弁当を作ろう!

[youtube width=”230″ height=”230″]http://youtu.be/e20fX-VG3Lo[/youtube]
土鍋を使ったかやくごはんの炊き方をご紹介!シェフの隠し味も必見!
かやくごはん

(1) お米を洗ってザルで水を切って30分ほど置く。
(2) 材料(2)を細かく切る。ごぼうはささがきにして水にさらす。
(3) 炊飯器にすべての材料を入れて炊く。土鍋で炊く場合は、VEHICLE BENTOの動画をご確認ください。

伊達巻

(1) すべての材料をミキサーに入れて、滑らかになるまで攪拌する。
(2) バットに入れて、200度にあたためたオーブンで、狐色になるまで20~25分ほど焼く。
(3) 焼きあがったら、冷めないうちに茶色い方を外側にして、巻き簾で巻き、巻いた状態をキープして冷ます。
(4) 完全に冷めたら巻き簾をはずし、好みの厚さに切る。

トッピング

トッピングは、お好みの材料を自由に調理してください。
(1) (1)の材料は、すべてさっと茹でる。
(2) 里芋はみりん、醤油、酒、出汁で煮る。
(3) ピーマンは細切りにして、バター、塩コショウでさっと炒める。
(4) ビーツやさつまいもは、好みの方法で調理。
(5) 塩昆布はカラスの形に切る。

鯛でんぶ
(1) 鯛を、骨や皮を外した状態で茹でる。
(2) ザルにあげ、水の中で身をほぐしながら何度か水を替えたら、ふきんで絞って水分を切る。
(3) この時点で、骨などが見つかれば取り除き、フードプロセッサーにかける。
(4) 酒、砂糖、塩、クチナシ色素と一緒にフライパンに入れ、焦げないように弱火で煎る。
(5) 水分が飛んでフワフワになれば完成。

弁当監修:ヤマハリゾート「葛城北の丸」



カテゴリー:お知らせ |タグ:       パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする