11月162012

オフロード弁当を作ろう!

ゴーヤがキャラ弁にどう使われるのか興味津々!秋の行楽弁当の定番、栗ごはんも作ってみましょう!
[youtube width=”300″ height=”300″]http://youtu.be/UesUJvIdn7E[/youtube]

栗ご飯

(1) お米を洗ってザルで水を切って30分ほど置く。
(2) 栗の皮を剥く。
(3) ごはんと、それ以外の材料を炊飯器に入れて炊く。
ゴーヤの肉詰め

(1) 玉ねぎ(お好みでその他の野菜やキノコを入れても良い)をみじん切りにして、油で炒めて冷ます。
(2) ひき肉に、(1)の玉ねぎを加えてよく混ぜる。暑い季節は冷蔵庫に入れておく。
(3) ゴーヤを1.5cmの厚さに切る。
(4) スプーンなどで、ゴーヤの中身をくり抜く。
(5) ゴーヤに小麦粉をまぶす。ひき肉を詰めて、さらに小麦粉をまぶす。
(6) フライパンにサラダ油を敷いて、肉を詰めたゴーヤを。ひっくり返しながら両面焼く。
(7) 酒を注いで、アルミ箔で蓋をして、ゴーヤに火を通す。
(8) きつね色に焦げ目が付いたら、ソースを注いで煮詰める。みりんと醤油でも良い
錦糸卵

(1) 卵をよく混ぜる。
(2) フライパンで薄焼きにする。
(3) 細く刻む。

弁当監修:ヤマハリゾート「葛城北の丸」
トロピカルサマーバケーション弁当を作ろう!
ノスタルジック・ジャパン弁当を作ろう!
もみじ狩り弁当を作ろう



カテゴリー:お知らせ |タグ:       パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする