ニュース

TRICITY300 普通二輪免許取っちゃう♪キャンペーン

キャンペーン期間
2020年8月24日(月) ~2021年3月31日(水)
[免許取得対象期間:2020年月8月1日(土)〜2021年3月31日(水) ]
キャンペーン期間
期間中に「普通二輪免許もしくは大型二輪免許(共にAT限定可)」を取得し、キャンペーン協賛店にてTRICITY300 ABS(型式:SH15J)を新車でご購入・ご登録されたお客様に、免許取得費用の一部として30,000円(税込)サポート!

詳しくは下記のページへ
ヤマハサイトはこちら

TRICITY300 リリース
2020 YSP低金利キャンペーン。2.9%24回から150回まで!

カテゴリー:お知らせ キャンペーン情報|タグ:       パーマリンク

TRICITY300 リリース

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・SOHC・単気筒・4バルブ・292cm3“BLUE CORE※1(ブルーコア)”エンジンを搭載するLMW※2の新製品「TRICITY300 ABS」を9月30日に発売します。
TRICITY300 普通二輪免許取っちゃう♪キャンペーン

「TRICITY300 ABS」は、“The Smartest Commuting Way”をコンセプトに開発しました。旋回時の優れた安定感や自然なハンドリングを生み出すLMWテクノロジー※3やパワフルで環境性能に優れる“BLUE CORE”エンジンなどにより、日常的な通勤・通学や都市の移動に安心感と快適性をもたらします。また、車両の自立をアシストする「スタンディングアシスト」を当社市販モデルで初採用しました。

 主な特長は、1)快適な乗り味を支えるステアリング機構“LMWアッカーマン・ジオメトリ※4”、2)停車時や押し歩き時に便利な「スタンディングアシスト」、3)市街地での使用に配慮した“BLUE CORE”エンジン、4)安定感としなやかさをもたらす新フレーム、5)“Y”をモチーフにした進化したブランドアイコン、6)アクティブでスマートなスタイリング、7)制動時の車体挙動を穏やかにするABSとUBS、などです。

※1 BLUE CORE: ヤマハ発動機株式会社は、“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想として2014年から“BLUE CORE” を掲げています。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図るもので、「TRICITY300 ABS」のエンジンもこの“BLUE CORE”思想に基づき開発しました。商標登録第5676267号
※2 LMW: Leaning Multi Wheel。モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称、商標登録第5646157号。
※3 LMWテクノロジー: 平行な上下2本のアームで構成するパラレログラムリンクを用いたサスペンションと操舵機構で軽快感と安定感の両立に貢献する技術。
※4 LMWアッカーマン・ジオメトリ: リーンし、なおかつ内外輪差が生まれるフロント2輪が、常に旋回方向を向く設計を成立させ、同心円を描く滑らかな旋回を可能とするヤマハ独自の構造のこと。

私の毎日には、彩りと感動がある

私は、TRICITY300とともに走る
見慣れた景色が、彩りに満ちる
何気ない瞬間が、感動をもたらす
移動を変える
それは、私を変えること
自然で滑らかな旋回性を実現するTRICITY300専用設計の「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用

フロント二輪、そしてリア一輪。ユニークで先進的なLMWテクノロジーは、さまざまな路面状況でライダーのテクニックを効果的にアシストし、爽快感と安定感を両立します。主に「パラレログラムリンク」と「片持ちテレスコピックサスペンション」で構成されるLMWテクノロジー。「パラレログラムリンク」は、コーナリング時にフロント二輪と車体を同調させ、リーンさせる機能です。二輪の接地幅の変化も少なく、バイクで馴染みのある自然な操作感と乗りやすさを味わえます。フロントホイール内側に片側2本ずつのフォークを持つ「片持ちテレスコピックサスペンション」は、軽快な走りに貢献。左右それぞれに設けられたタンデムフォークが、自然なハンドリング特性と優れたクッション性も実現しています。 ※1 ヤマハ発動機は、車輪及び車体全体がリーン(傾斜して)旋回する3輪以上のモビリティをLMW:Leaning Multi Wheel(リーニング・マルチ・ホイール)と呼びます。 ※ 写真はマットダークグレーメタリックA

ヤマハサイトはこちら

2020 YSP低金利キャンペーン。2.9%24回から150回まで!

カテゴリー:お知らせ|タグ:       パーマリンク

TMAX560/TMAX530 フェンダーレスキット新発売 by ジッペスポーツ

2020年T-MAX560と2017~2019年T-MAX530の両方に対応したフェンダーレスキットです。ナンバー灯1個とスリムリフレクター1個のかるら-1とナンバー灯2個とスリムリフレクター2個のかるら-2PWの2種類をラインナプしました。ノーマルウインカーに対応し、車体加工不要のボルトオンと配線加工不要のカプラーオンタイプです。
※画像のTMAX560はノーマルウインカーから変更されています。

TMAX560
TMAX560 フェンダーレス
TMAX560
TMAX530

2020T-MAX560 & ’17~’18TMAX530 
フェンダーレスキット かるら-1 18,000.
2020T-MAX560 & ’17~’18TMAX530 
フェンダーレスキット かるら-2PW 20,000.
取付工数 0.7H ※税別です。

マーキュリープロダクツ,CORES,MALOSSI,ムサシ,M-SOUL,PEO,First Rosso,エッチングファクトリー,ジッペ、テクニカルサービス・アトラス(敬称略)のご購入やお取り付けの際は、YSP杉並北で!または技術と信頼・安心の全国YSP各店がお勧めです。
またお近くに、YSP店がない場合はヤマハ正規取扱店からもヤマハ経由で各部品の取り寄せが可能ですので、お問い合わせ下さい。
在庫確認、購入その他のお問い合わせは、フォームからお願い致します。
2020 YSP低金利キャンペーン。2.9%24回から150回まで!
TMAX560 TECHMAXデビュー

カテゴリー:TMAX530 お知らせ カスタム 特選パーツ|タグ:         パーマリンク

テネレ700 ユーザーボイス

Tenere700 インプレッション
機会があり、Tenere700に乗せて頂くことが出来たのでインプレを。 元々、 KTMの990Adventureに乗っていたこともあり、 新しく発売となるTenere700には大変興味がありました。
◆性能評価 ※5点満点 ・加速性能 3点 ⇒一般的なミドルクラスの大型バイクとして、全く不満がありません。   特に高速道路において、トップスピードではMT-07に一歩譲るものの、 巡航時の安定性・快適性については素晴らしかったです。   快適すぎて、なぜクルーズコントロールが無いのかと思ってしまいました。 
・ブレーキ性能 3点 ⇒オフロードでの走行を想定していることもあり、 「とても良く効く!」という感じではありませんが  必要なだけ効き、不足はないと思います。
・積載性能 5点 ⇒タンデムシートの座面の広さや、オプションパーツによるキャリアシートへの置換、リアキャリアの装着など、積載に関してはとても充実していると思います。
・風防性能 4点 ⇒概ね良いと思いますが、スクリーンの形状によるものか、ヘルメットに若干ボワワといった風が送られてくるように感じます。 ハイスクリーンを装着すれば軽減出来て、なお快適になりそうな印象です。
・足つき性能 2点 ⇒今回乗せて頂いたモデルは、ローダウンシート・ローダウンサスペンションのモデルでしたが、それでも身長180cm、足の長さは普通~短めくらいの私が乗車して、両足かかとが少し浮く程度でした。
お世辞にも「足つきがよい」車両ではありません。
ですが逆にWローダウン仕様とすれば、大多数の人間は乗れるアドベンチャーとなるのではないでしょうか。
・排熱 4点 ⇒少し渋滞した区間でも乗りましたが、そこまで極端に熱いということはないと思います。   カウルによって多少熱気が上がって来るため、MT-07よりは熱いかもしれません。
・燃費性能 4点 ⇒概ね、17~18km/lで走行出来ます。もう少しマッタリと走れば20km/lくらい出るのかもしれません。   MT-07とほぼ同等程度と思えます。 ・出力特性 4点 ⇒MT-07同様、ツインでありながらフラットなトルク特性で気持ちよく走れます。オフロードでの操作性も良いように感じました。
・安心感 4点 ⇒オフロード走行を想定しているため、前後のサスペンションがふにゃふにゃと柔らかいです。  オンロードで攻め込んだ走りをすると少し腰砕け感がありますが、 大人の余裕でゆったりと走る分には不足はなく、むしろ大柄な車体であるにもかかわらず、ひらひらと扱いやすいです。加速性能でも記載した通り、高速道路の巡航は「気持ちいい&楽!」の一言につきます。
・所有欲 3点 ⇒遠目に見ると、存在感がありアドベンチャーとしての風格に溢れますが、実際に近くで見ると、やはりプラスチッキーな感じが否めず、BMWやKTM、HONDAのアドベンチャーカテゴリーと比べるとややチープです。とはいえ、そうった外装であるからこそ旅の相棒として、使い倒せるというメリットもあります。
★総評 ⇒大人のライダー向けのミドルツアラーとして最高に気持ちいいです!オフロードを含める人には更にベストではないかと思います。 私個人としてはセカンドバイクとして欲しいです。

ユーザーボイス 2018 MT-10 M様から頂きました。

カテゴリー:お客様の声 お知らせ|タグ:     パーマリンク

2020年お盆期間の営業時間について

2020年8月11日から16日の営業時間についてご説明させていただきます。
営業開始は10:00からで変更ございませんが、閉店時間を17:00にさせて頂きますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 
※第3火曜日18日は通常営業させていただきます。
新型コロナウイルスの対策のため、下記もご参照くださいませ。
 
※3密を避けるため、お越しの際はお電話でのご予約をお願い致します。
※店内の空気を入れ替えるため、適時に店内の換気の実施をしております。
※スタッフ全員検温チェックの徹底を行っています。
※ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます。
※サービス工場は予約制となっております。対策実施中、修理やメンテナンス等ではじめて当店をご用命をいただくお客様にはTELによる事前のご予約をお願いをしております。

※メールですとタイムリーにご対応できない場合がございます。
上記営業時間外のパンクやトラブル等クラブヤマハにご加入のお客様は、下記へご連絡くださいませ
年中無休・24時間対応0120-720-819(クラブヤマハモーターサイクル)
東京海上日動火災にご加入のお客様は下記へご連絡下さい。
(事故・レッカーサービス)年中無休・24時間対応0120-119-110
※ IP電話等、上記フリーダイヤルをご利用いただけない場合は、下記までご連絡をお願いいたします。03-5977-6701「ロードアシスト」も東京海上日動安心110番へご連絡ください東京海上日動安心110番では、バイクの故障に関するご相談、レッカー手配などにも対応いたします。
※ご契約の内容、手配内容によってはお客様ご負担となる場合がございます。
新型コロナウイルスの対応とご協力について

カテゴリー:お知らせ|タグ:     パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする