ニュース

新型コロナに対してのご対応

政府の蔓延防止措置を受けまして、YSP杉並北では下記のようにご対応させていただきます。また営業時間もしばらくの間変更させていただきます。お客様のご健康とスタッフ・家族の健康を守るため、また3密にならないよう、徹底させていただきます。故障・トラブルにつきましては、もちろん弊社ご購入のお客様を最優先でご対応させていただきます。

営業時間 10:00-18:00 
※3密を避けるため、必ずお電話でのご予約をお願い致します。
※ご連絡が無い場合、ご対応が出来ない場合もございます
※しばらくの間コーヒー・ココアのご提供は控えさせていただきます。
※熱いおしぼりのサービスはご継続させて頂きます。
※マスクをされてないお客様はお断りさせて頂きます。

※店内の空気を入れ替えるため、適時に店内の換気の実施をしております。
※スタッフ全員検温チェックの徹底を行っています。
※ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます。
※サービス工場は予約制となっております。対策実施中、修理やメンテナンス等ではじめて当店をご用命をいただくお客様にはTELによる事前のご予約をお願いをしております。申し訳ございませんが、お断りさせていただく場合もございます。

※メールですとタイムリーにご対応できない場合がございます。

※大変恐れ入りますが、店頭での受付は行っておりません。
弊社のお客様のトラブルにつきましては、最善を尽くしてご対応させて頂きますが、今まで通りのご対応が出来ずご迷惑をお掛けする場合があります。ご容赦ください。

在庫車輛はこちらです

カテゴリー:お知らせ|タグ:       パーマリンク

2022モデル MT-09,MT-09SPリリース。

人機官能。
官能を、意のままに楽しむ。

人機官能。
官能を、意のままに楽しむ。

人機官能。それは官能性能を定量化するヤマハ独自の開発思想。
「人」と「機械」を高次元で一体化させることにより、「人」の喜び・興奮を創り出す。
2014年、その「人機官能」をまさに全身で体現した一台のモーターサイクルが在る。
“クロスプレーン・コンセプト”に基づき開発された3気筒エンジン。
ライダーの意思にエンジンパワーをシンクロさせ、マシンと密に会話するようなインタラクティブな関係。
それは瞬く間に世界中のライダーを虜にし、モーターサイクルの世界に真の興奮と純粋な感情を取り戻す、まったく新しいジャンルを創造した。

そして、ここに。ライダーとのより親密な関係を深め真のエキサイトメントを求めた、新たな一台。
“The Rodeo Master”ーMT-09。
よりトルクフルに、力強く深化したエンジン。より軽く、自在感を増したボディ。
高機能デバイスIMUによる、ドライビングアシスト。感覚を刺激して止まない、個性溢れるスタイリングの魅力。
さらには、力強いパワーをライダーの全身で感じ取れるサウンドデザイン。
操る楽しさと刺激を求め、まさに「官能性能」を徹底して追い求めた。
退屈な日常から、悦びに満ちた新たな日々を、意のままに。
その力は、きっとここにあるだろう。


2022年 YSP杉並北 2.9%クレジットキャンペーン開始します。
2022ゲットライセンスプレミアム始まりました!
ワイズギアオプションはこちらです。
YAMAHAサイトはこちらです。

カテゴリー:お知らせ|タグ:         パーマリンク

軽二輪スクーター「X FORCE ABS」新発売 ~コネクテッド機能を搭載するスポーティで斬新なスタイルのスクーター~

Mobility X
Excitement

ただ移動するだけの時間など、想像もしたくない。
そこにエキサイトメントがあるから、人生を楽しめる。刺激と快適を高次元でバランスさせたX FORCE。
フロントまわりのタフネスとリアまわりのライトネスをクールにまとめ上げたボディは、スポーティで斬新な構造。
メカニカルでありながら有機的なシルエットを形作る。
コンパクト&スタイリッシュな多機能デジタルメーター。印象的なLEDテール/ストップランプの残像。
すべてが、未知の喜びを予感させる。

X FORCE
X FORCE
X FORCE
X FORCE

ワイズギアオプションはこちらです。
YAMAHAサイトはこちです。

カテゴリー:お知らせ|タグ:       パーマリンク

TMAX560 TECH MAX リリース

「TMAX560 TECH MAX ABS」「TMAX560 ABS」2022年モデル発売 ~バネ下重量低減を図る軽量ホイール、ナビ機能に対応するTFTメーター採用~

オートマチック・スーパースポーツ、再び。

「オートマチックで、走りのエキサイトメントを堪能する。」
そして、いま。TMAXは、よりエキサイティングなスポーツの新領域を目指す。
人機一体の走りで魅せる、コンパクト&スポーティなスタイリング。
さらには、コミュニケーションをより深めるスマートフォン連携機能も。

さあ、スーパースポーツの新たな扉は、いま再び開かれた。

もっと、スポーツを

TMAX560 TECH MAX
TMAX560 TECH MAX
TMAX560 TECH MAX
TMAX560 TECH MAX
TMAX560 TECH MAX


電源ON/OFF、ステアリングロック、シートオープンの操作が可能なセンタースイッチを採用、各操作時の身体の動作を低減している。また、煩雑な操作が不要なヤマハ初の電動タンクキャップ(スマートキャップ)を採用。さらにTECH MAXには、エンジンワンプッシュスタートを採用し、夜間の視認性を高める発光タイプのスイッチとした。※【注意】植込み型心臓ペースメーカー等の医療用電気機器をご使用の方へ。スマートキーシステムの電波により医療用電気機器に影響を及ぼす可能性があります。車載アンテナ約22cm以内に植込み型心臓ペースメーカーが近づかないようにしてください。※写真は海外で撮影されたもので、仕様が国内とは一部異なります。

2022年 YSP杉並北 2.9%クレジットキャンペーン開始します。
2022ゲットライセンスプレミアム始まりました!
YAMAHAサイトはこちらです。
ワイズギアサイトはこちらです。※オプション

カテゴリー:お知らせ|タグ:         パーマリンク

XSR900リリース

伝統革新

そもそもヤマハのヘリテージとは何なのか。自問した。
革新的な新技術が日々刷新され、それが市販車に還元された熱狂の80年代レーシングシーン。デルタボックスフレーム、美しいトライアングルタンクと台形テール。多気筒シリンダーに繋がる複雑かつ芸術的な排気系。それは、機能を極限に導く為の必然の形態であり、ヤマハを含む日本勢のレース戦績とその技術フィードバックが後のスポーツバイクの世界的な潮流を決定づけた。つまり、誇るべきはエンジニア達の一瞬に賭ける情熱の絶え間ない積み重ねであり、これを具現化するのがヘリテージの伝承に値するのではないだろうか、と帰結した。
まずライダーありき、具現化したい走りのイメージありきでその必然性を積み上げていく過程に逆説的だがデザインはそこにいない。それこそが伝承すべきヘリテージであり、伝承されるべきエンジニア達の魂である。形のないその魂をどう具現化するのか、という逆説的な挑戦が新XSR900のコンセプトの根幹である。
スポーツライディングはもちろん、ちょっとした気ままなツーリング、忙しい日々でのライディング。あるいは、眺める、磨く、走りに限らないライダーとバイクの向き合う時間のあり方、その必然性とは何かという答えの無い問答の末にXSR900は生まれた。答えを導く最後の1ピース、ライダーというピースをどう埋めるのかはあなたにかかっている。あなたの新しい解釈のもと、次の伝統が作られていく。「FASTER=速くあること」は、ヤマハモーターサイクルをこの世に生み育てた作り手と乗り手の魂であり、後に続く者はその魂を「継ぐ者=SONS」。

XSR900に託したこのメッセージに、気づき、そして継いでいくライダーはあなたなのだろうか。

XSR900
XSR900
XSR900
XSR900
XSR900


2022ゲットライセンスプレミアム始まりました!
2022年 YSP杉並北 2.9%クレジットキャンペーン開始します。

ワイズギア オプションはこちらです。
YAMAHAサイトはこちらです。

カテゴリー:お知らせ|タグ:         パーマリンク

「YAMAHA Rider’s Café」全国10会場で開催!

ツーリングの立ち寄り場として、週末はヤマハライダースカフェでほっと一息。

ツーリングの立ち寄り場として、週末はヤマハライダースカフェでほっと一息。
全国10会場にて開催![参加費無料]

※コロナ禍での開催のため、ご帰宅いただいてからお楽しみいただけるドリップコーヒーをプレゼントさせていただきます。
※当イベントでの飲食物のご提供はありませんので、飲食については各開催会場の施設をご利用ください。

車両展示

話題のニューモデルYZF-R7、XSR900(市販予定車)に加え、YZF-R7 YAMALUBE外装セット装着車XSR900 CraftBuild外装セット装着車を展示予定です。

YAMAHAサイトはこちらから※会場もご覧いただけます。

カテゴリー:お知らせ|タグ:         パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする