ニュース

YZF-R7/YZF-R7WGP60thリリースです。

ヤマハ発動機株式会社は、「クロスプレーン・コンセプト」※1に基づき開発した688cm3エンジンを軽量フレームに搭載したスーパースポーツモデルの新製品「YZF-R7 ABS」を2022年2月14日に発売します※2。また、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーを施した「YZF-R7 ABS WGP 60th Anniversary」を400台限定で、3月14日に発売します。

 「YZF-R7 ABS」は、「Fun Master of Super Sport」をコンセプトに開発しました。幅広いライダーからスポーツモデルとして支持を得ている「MT-07」の基本コンポーネントをもとに、最新スーパースポーツのスタイルとスポーティーなハンドリングを調和させ、幅広い技量のライダーがサーキットにおいて“扱いきれて楽しめるスーパースポーツ”を目指したモデルです。

 主な特徴は、1)扱いやすく、高揚感あるスポーティーな走りをもたらす平成32年排出ガス規制適合CP2エンジン、2)センターブレースを搭載し剛性バランスを調整した軽量フレーム、3)フロント接地感に優れる倒立式フロントサスペンションと専用設計のリアサスペンション、4)量産モデル初採用のコントロール性に優れたブレンボ製・純ラジアルマスターシリンダー、5)スポーティーなライディングポジション、6)YZF-RシリーズのDNAを継承するスタイリングなどです。市街地、高速道路、ワインディング路からサーキットでのスポーツ走行など、さまざまなシーンで、クールで楽しい走りを楽しめます。

※1: クロスプレーン・コンセプトは、慣性トルクが少なく、燃焼室のみで生み出される燃焼トルクだけを効率良く引き出す設計思想。
※2: 本モデルは、YSPおよびアドバンスディーラーのみで販売する「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」です。ご購入については当社Webサイト掲載の取扱店までお問い合せください。
■「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」取扱店 https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r7/

WGP60thモデルは、限定400台です。

YAMAHAサイトはこちらです
2022年 YSP杉並北 2.9%クレジットキャンペーン開始します。

カテゴリー:お知らせ|タグ:           パーマリンク

シグナス グリファス /WGP参戦60周年アニバーサリー新登場

移動に、主義を。

その走りに、喜びはあるか。
その佇まいに、力強さはあるか。
加速、減速、旋回のダイナミックな場面で。
停止して、静寂に包まれる瞬間に。
あらゆるシーンで、シグナス グリファスは主張する。
アグレッシブな個性と、操る楽しさ、
そして扱いやすさを高い次元でバランスした、
自らのアイデンティティを。

シグナス グリファス

YAMAHAサイトはこちらです

シグナス グリファス357,500円 [消費税10%含む] (本体価格 325,000円)

WGP参戦60周年アニバーサリー 1000台限定車

シグナス グリファス WGP 60th Anniversary368,500円 [消費税10%含む] (本体価格 335,000円)

  • 価格は参考価格です。メーカー希望小売価格は消費税率10%に基づく価格です。
  • メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。
  • シグナス グリファス WGP 60th Anniversaryの仕様は、 シグナス グリファスの仕様諸元をご参照下さい。
カテゴリー:お知らせ|タグ:         パーマリンク

ロードスポーツ「MT-10」「MT-10 SP」をモデルチェンジ ~頂点にふさわしい性能とスタイリングを極めたMTシリーズのフラッグシップ~

ヤマハ発動機株式会社は、MTシリーズのフラッグシップモデル「MT-10」および上級モデルの「MT-10 SP」をモデルチェンジし、2022年2月に欧州で発売します。また、11月25日からイタリア・ミラノで開催される「EICMA(国際モーターサイクルエキシビション)」に出展します。なお、日本での発売は2022年秋以降を予定しています。

2022年モデルの「MT-10」は、“MT-king’s Dignity”をコンセプトに開発しました。主な特徴は、1)吸排気系を見直し、EU5適合化と出力アップを図ったエンジン、2)操る悦びを体感できるサウンドデザイン、3)トラクションコントロールやスライドコントロールシステムなど、IMU(Inertial Measurement Unit)搭載による高精度な各種電子制御、4)設定した速度に最高速度を制限できる当社初採用のYVSL(Yamaha variable speed limiter)、5)滑らかなシフトアップ&ダウンが可能なクイックシフター、6)次世代のMTシリーズ最高峰モデルに相応しい風格とシリアスなスタイリングを追求したデザインなどです。

「MT-10」は、“意のままに操れるストリート最強のスポーツ性能”と“多用途で楽しめる機能”を集約させたモデルです。「MT-10 SP」は、アップデートしたオーリンズ製電子制御サスペンション、アンダーカバーなどを装備した上級モデルです。

※「MT-10 SP」は、2022年中頃に欧州での発売を予定しています。

YAMAHAサイトはこちらから

カテゴリー:お知らせ|タグ:         パーマリンク

ロードスポーツ「XSR900」をフルモデルチェンジ ~ヤマハレーシングヘリテージの核心を突くデザインでモダンなスポーツバイクのカタチを追求~

2022 XSR900

ヤマハ発動機株式会社は、スポーツヘリテイジモデル「XSR900」をフルモデルチェンジし、2022年2月に欧州で発売します。また、11月25日からイタリア・ミラノで開催される「EICMA(国際モーターサイクルエキシビション)」に出展します。また、2022年春以降に日本での発売を予定しています。

 今回の「XSR900」は、“The Expert of Equestrian(伝統馬術のエキスパート)”をコンセプトに開発しました。主な特徴は1)ヤマハレーシングヘリテージを反映したスタイリングへの刷新、2)トルクフルな889cm3エンジン、3)軽量CFアルミダイキャスト製の新フレーム、4)足着き性を高め着座姿勢を最適化する専用のリアフレーム、5)軽快な運動性能に貢献する“SPINFORGED WHEEL(スピンフォージド ホイール)”、6)IMUを活用した運転操作を支援する各種制御、7)その他、新丸型LEDヘッドランプやバーエンドミラーなどです。

 「XSR900」は、歴代のヤマハレーシングマシンに備わる、常に人間中心の思想でデザインされた造形と先進技術によるモダンな走行性能を備え、所有する悦びや跨った時の高揚感、人機一体で乗る楽しさを提供するモデルです。

YAMAHAサイトはこちらです

楽しみが増えましたね。

カテゴリー:お知らせ|タグ:     パーマリンク

特選中古車情報 TRACERGT入荷しました。=売約済み=

=売約済み=
機種:TRACERGT
年式:2020モデル

走行距離:7917Km
価格:
取扱説明書・メンテナンスノート。キー3本

メーカー保証も残っていて走行距離が少ない、TRACERGTが入荷しました。
装備はサイドケース・ETC・フォグランプですが、その他オプションの装着が可能です。下取りにつきましては、ヤマハはもちろん他のメーカーも高価査定させていただきます。中古車のクレジットも可能です。※中古車のクレジットの金利も3.9%でご対応させていただいています。

カテゴリー:お知らせ 中古車|タグ:     パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする