タグ:‘2020’

11月042020

2020 YZF-R1ブラック入荷しました。

2020 YZFR1 ブラック


2020 YZF-R1ブラック即納可能です。 次回入荷は3月以降の予定です。ブルーに関しては、1月以降の入荷の予定でございます。
詳しくはお問い合わせくださいませ。

’20 YZF R1 ABS NEW●YZFR1J0
メーカー希望小売価格¥2,365,000 (消費税10% を含む)
(本体価格 ¥2,150,000 )

ヤマハサイトはこちらです
2020 YSP杉並北 低金利キャンペーン。2.9%24回から150回まで!※100万円以上は車種問わず2.9%です


カテゴリー:お知らせ |タグ:         パーマリンク
10月172020

特選中古車情報2020モデル YZFR6 入荷決定しました。=売約済み=

YZF-R6
※画像は参考です

=ご成約いただきました=
機種:YZF-R6
年式:2020モデル
価格:
車検:2023年6月
走行距離3200km
※画像・価格等詳細はしばらくお待ちくださいませ。

走行距離が少ない、2020モデルYZF-R6が入荷いたします。
車輛は完全ノーマルですがETC含めオプションの装着が可能です。下取りにつきましては、ヤマハはもちろん他のメーカーも高価査定させていただきます。中古車のクレジットも可能です。
YSP杉並北 低金利キャンペーン。2.9%24回から150回まで!※100万円以上は車種問わず2.9%です
特選中古車


カテゴリー:お知らせ 中古車 |タグ:       パーマリンク
10月022020

お客様の声 TRICITY300 K樣から頂戴しました。

TRICITY300とTRICITY155の比較
この度はいろいろとお世話になりました!、感謝申し上げます。御社YSPとはFZR を手初めに、
あの!あの革新的な初代マジェスティーなどを経験させて頂きました。
約35年も前のことですが、昨日のことのように、鮮明に記憶しています。

以下はトリシティ300のファーストインプレです。

まず、あえてトリシティ300の弱点についてを先にお話しましょう!
それは、ずばりシートの高さと、大きさ、重さ(停止時)です。自分は気になりませんでしたが、
一般的には引くかも知れません。機構上、仕方ないとも考えます。慣れの問題はありますが、
ローシートのオプションが有効かと思います。
ちなみに、不思議な程に運転時には軽快で、
まったく重さを感じませんでした。


さて、長所についてです。いろいろ有りますが、まずは路面の悪い海外の戦略車故か、
サスのダンピング設定が秀逸です。加えて、これまでは前後方向のバタつきがありました。
※以前はTRICITY155でした。
今回のトリシティではホイールベースの効果もあり、実にスムーズに振動を吸収し、
いなしている印象でした。海外で鍛えられた為か、荒れた路面でも安全で、
安定した走行性に感じています。

直進安定性、耐横風、雨、ブレーキングについては、かねてから3輪且つ
ABSのアドバンテージがあります。これはさらに進化しているようで、
他の追従を許さぬレベルに達していました。
アッカーマンについては中低速域に効いているようで、コーナリングでは
トリシティ155よりも回頭性が良く、実に自然なフィーリングです。
さらに、あの自立機能は極めて革新的であり、面白いと感じています。
ただし!、電子音がpoor で、周囲はクラクションと勘違いするかも?です。ピーではなく、
ポーンなどの、欧州風の音に改善が必要に思います。
まだ?ですが燃費は優秀そうで、馬力は必要且つ充分
(以前の155はチョット?)、ブルーコアの良さをこの排気量で感じます。
これ以上は、おそらく単気筒の限界かも知れません。

K樣ありがとうございました。これからTRICITY300を楽しんでください。
TRICITY300


カテゴリー:お客様の声 お知らせ |タグ:         パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする