タグ:‘2022’

5月252022

ニューXSR900 デビュー ~1980年代レーサーを彷彿させるデザインと最新テクノロジーを融合~

伝統革新

そもそもヤマハのヘリテージとは何なのか。自問した。
革新的な新技術が日々刷新され、それが市販車に還元された熱狂の80年代レーシングシーン。デルタボックスフレーム、美しいトライアングルタンクと台形テール。多気筒シリンダーに繋がる複雑かつ芸術的な排気系。それは、機能を極限に導く為の必然の形態であり、ヤマハを含む日本勢のレース戦績とその技術フィードバックが後のスポーツバイクの世界的な潮流を決定づけた。つまり、誇るべきはエンジニア達の一瞬に賭ける情熱の絶え間ない積み重ねであり、これを具現化するのがヘリテージの伝承に値するのではないだろうか、と帰結した。
まずライダーありき、具現化したい走りのイメージありきでその必然性を積み上げていく過程に逆説的だがデザインはそこにいない。それこそが伝承すべきヘリテージであり、伝承されるべきエンジニア達の魂である。形のないその魂をどう具現化するのか、という逆説的な挑戦が新XSR900のコンセプトの根幹である。
スポーツライディングはもちろん、ちょっとした気ままなツーリング、忙しい日々でのライディング。あるいは、眺める、磨く、走りに限らないライダーとバイクの向き合う時間のあり方、その必然性とは何かという答えの無い問答の末にXSR900は生まれた。答えを導く最後の1ピース、ライダーというピースをどう埋めるのかはあなたにかかっている。あなたの新しい解釈のもと、次の伝統が作られていく。「FASTER=速くあること」は、ヤマハモーターサイクルをこの世に生み育てた作り手と乗り手の魂であり、後に続く者はその魂を「継ぐ者=SONS」。

XSR900に託したこのメッセージに、気づき、そして継いでいくライダーはあなたなのだろうか。

2022 XSR900
2022 XSR900
2022 XSR900
2022 XSR900
2022 XSR900
2022 XSR900
2022 XSR900
2022 XSR900
2022 XSR900

YAMAHAサイトはこちらです。
XSR900アクセサリーはこちらです。ワイズギア
メーカー希望小売価格
1,210,000円 [消費税10%含む](本体価格 1,100,000円)
発売日:2022年6月30日
2022年 YSP杉並北 2.9%クレジットキャンペーン開始します。
2022ゲットライセンスプレミアム始まりました!


カテゴリー:お知らせ |タグ:       パーマリンク
4月272022

専用アプリで“つながる”機能搭載の「NMAX155 ABS」発売 ~静かなエンジン始動や燃費節約をもたらす制御技術を採用~


ヤマハ発動機株式会社は、水冷・155cm3の“BLUE CORE”エンジンをコンパクトなボディに搭載したスクーター「NMAX155 ABS」をモデルチェンジし、5月25日から順次発売します。

 主な特徴は、1)着信通知や燃費管理が可能なスマートフォン専用アプリ対応、2)平成32年排出ガス規制適合の「BLUE CORE」エンジン、3)静粛かつ振動の少ないエンジン始動をもたらす「Smart Motor Generator」、4)低燃費に貢献する「Stop & Start System」、5)スタイルと機能性をバランスさせた新フレームと快適な乗り心地を支える前後サスペンション、6)信頼性と質感の高さを表現したスタイリングなどです。

  「NMAX155 ABS」は、欧州や日本で人気の「MAXシリーズ」のDNAを受け継いだ斬新なスタイルと高速道路も走行可能な155cm3エンジンが生み出すスポーティな走りをコンパクトなボディに凝縮させたモデルです。
 なお、製造は当社グループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing が行います。※ BLUE CORE:ヤマハ発動機株式会社は、“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想として、2014年より“BLUE CORE” を掲げています。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図るもので、「NMAX ABS」のエンジンもこの“BLUE CORE”思想に基づき開発しました。商標登録第5676267号。

移動を、もっと自由に。
Everywhere on The MAX

行きたい「どこか」に、制限はいらない。
行きたい時に、行きたい所へ、自由に行ける。
その喜びは、何にも代え難い大切なものだ。
ストリートを駆ける。ハイウェイをクルーズする。郊外を楽しむ。
NMAX155が、すべての道をシームレスにつなげる。
スタイリッシュなフォルムと、力強い走り。
MAXの名にふさわしいコミューティングが、ここにある


YAMAHAサイトはこちらです。

2022年 YSP杉並北 2.9%クレジットキャンペーン開始します。


カテゴリー:お知らせ |タグ:       パーマリンク
4月222022

「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」を発売 ~1980年のレースマシン「YZR500」がモチーフの数量限定モデル~

ヤマハ発動機株式会社は、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーを施した「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」を240台限定で6月15日に発売します。

 1980年の「YZR500」をモチーフとしたヤマハレーシング伝統のカラーリングのほか、WGP参戦60周年記念エンブレム、ゴールドカラーのホイール、ブラック仕上げのブレーキレバー・クラッチレバー、イエローのリアサスペンションスプリングを採用しています。

 「YZF-R3 ABS」は、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに、高次元な走行性能とスタイリング、さらに日常での扱いやすさも兼ね備えたモデルで、10代・20代を中心とする若年層のお客様から支持されています。なお、製造は当社グループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturingが行います。

240台限定車

2022年 YSP杉並北 2.9%クレジットキャンペーン開始します。

YAMAHAサイトはこちらです。


カテゴリー:お知らせ |タグ:       パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする