タグ:‘Moto GP’

9月232016

2016 MotoGP 日本GPヤマハ応援グッズ付チケット入荷

来る10月14日から、2016MotoGP日本GPが始まりますが、ヤマハ応援グッズ付チケットのキャンセルが出ました。
3枚限定ですが、買い逃してしまったヤマハファンがいらっしゃいましたら、お問い合わせ下さい。

・10月14日~10月16日 ビクトリースタンド2列目
・YAMAHA応援席 応援チケット付
・価格 21,000円税込み
※バイク・車でのご来場の際は、別途駐車券が必要です。

2016日本GPヤマハ応援グッズ付チケット

2016日本GPヤマハ応援グッズ付チケット


カテゴリー:お知らせ |タグ:     パーマリンク
7月182015

TW STEEL腕時計予約受付開始

TWSTEEL社とは?
2005年オランダで誕生したブランドです。今では、世界各地100カ国以上で販売されるようになりました。
MotoGPモビスターヤマハのスポンサーと言う縁があり、今回コラボモデルが実現しました。

TW-Steel-Yamaha

TW-Steel-Yamaha

VR46_white label_Mailing_V2

VR46_white label_Mailing_V2

TW Steel yamaha

TW Steel yamaha

価格:12,000円税別
予約期間:2015年7月29日まで
納期:9月下旬
※万が一欠品がございました場合は、ご予約をキャンセルさせていただきます。初期不良の場合は交換対応させていただきます。
予めご了承下さい。


カテゴリー:お知らせ |タグ:     パーマリンク
5月042015

2015 MotoGP Rd.04 5月3日 スペインGP

■大会名称:MotoGP第4戦スペインGP
■開催日:2015年5月3日(日)決勝結果
■開催地:スペイン/へレス(4.423km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:26度 ■路面温度:30度
■PP:J・ロレンソ(1分37秒910/ヤマハ)
■FL:J・ロレンソ(1分38秒735/ヤマハ)

優勝の#99 J・ロレンソと3位の#46 V・ロッシ

優勝の#99 J・ロレンソと3位の#46 V・ロッシ

#99 J・ロレンソ&YZR-M1はランキング3位に浮上

#99 J・ロレンソ&YZR-M1はランキング3位に浮上

4戦連続で表彰台を獲得、ランキングトップを守った#46 V・ロッシ&YZR-M1

4戦連続で表彰台を獲得、ランキングトップを守った#46 V・ロッシ&YZR-M1

今季最高の5位を獲得した#44 P・エスパルガロ&YZR-M1

今季最高の5位を獲得した#44 P・エスパルガロ&YZR-M1

今季初優勝で歴代5位となる55勝目を達成した#99 J・ロレンソとGP通算200回目の表彰台を獲得した#46 V・ロッシ

今季初優勝で歴代5位となる55勝目を達成した#99 J・ロレンソとGP通算200回目の表彰台を獲得した#46 V・ロッシ

ロレンソがヘレスを完全制覇で今季初優勝!
ロッシは3位で通算200回目となる表彰台を獲得

Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソが本来の調子を取り戻し、第4戦スペインGPでついに爆発。ウイーク初日から絶好調を維持してきたロレンソは、決勝でも一度と して他にトップの座を譲ることなく、5.5秒もの大差をもって真っ先にチェッカーを受けた。チームメイトのV・ロッシも力強いレースを展開して3位。自己 通算200回目の表彰台獲得した。

ロレンソはポールポジションからホールショットを奪うと、序盤から積極的に攻めてリードを拡大。M・マルケス(ホンダ)がひとりついてきたが、ロレ ンソはこれに対処するべくさらにペースを上げ、わずか2ラップ目でサーキットレコードとなる1分38秒735をマーク。これでマルケスを引き離すと、その 後は1分40秒台をコンスタントにキープし、最終的にはマルケスに5.576秒もの大差をつける他を寄せ付けない完璧な走りでチェッカーを受けた。これは GP史上5番目となる自己通算55回目の優勝となり、そのうち34回はヤマハで獲得したもの。ヘレス・サーキットでの優勝は5回目となった。

一方のロッシも序盤からハイペース。予選5位からスタートしたあと第1コーナーで1台抜いて4位へ。さらに4ラップ目にはP・エスパルガロをパスし て3位に上がった。次に、すでに2秒ほどのアドバンテージを築いているトップ2を追って行くが、同時に後方から迫ってくるエスパルガロ、C・クラッチロー にも気を抜けない。こうしたなかで初めはマルケスとの差が逆に広がってしまったが、ロッシはあきらめず、レース後半からは少しずつ挽回を開始。ところが終 盤になるとフロントタイヤの消耗が激しくなったため、リスクを避けて3位確保へと作戦を切り替えると、初戦から4戦連続、同時に自己通算200回目の表彰 台を獲得した。

25ポイントを追加したロレンソは、合計62ポイントでランキング3位へ浮上し、2位のA・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)までわずか5ポイント。 ロッシは16ポイントを加算し、合計82ポイントでランキングトップを守っている。ドビツィオーゾとの差は15ポイント。次回は2週間後、フランスはル・ マンで開催される「モンスター・エナジー・グランプリ」へと向かう。

エスパルガロが今季最高の5位獲得

Monster Yamaha Tech 3のP・エスパルガロが、ヘレス・サーキットで5位獲得の大健闘。午前中に行われたウォームアップではトップタイムをマークして好調をアピールし、自信を 持って決勝に臨んだ。そしてグリッド2列目から好スタートを切り、第1コーナーに3位で進入してトップグループについて行く。序盤からペースをつかむと懸 命にロッシの追撃をかわそうとするが、3ラップ目には4位へ後退して今度はC・クラッチロー(ホンダ)との戦いへ。そのままレース前半を終えたあと、つい に抑えきれなくなり5位へと順位を下げた。しかしその後はコンスタントにハイペースで走りきり、後続との差も十分に保ったままチェッカーを受けた。

一方、エスパルガロのチームメイトのB・スミスは8位を獲得。グリッド10位から1周目で2台抜いて8位に上がったあと、さらにポジションアップを 狙ってペースを上げていく。残り10ラップ、好調にリズムをキープするスミスに追いついてくるライバルはなく、スミスは7位のA・エスパルガロに照準を合 わせていた。しかし結局、逆転はならず、そのまま8位でゴール。これによってランキング7位をキープした。明日はテストを行い、次回は2週間後、チームの ホームレースとなるル・マンに臨む。

ブラドルがオープンクラス2位

Athinà Forward YamahaのS・ブラドルがポイント圏まであと一歩。チームメイトのL・バズはリタイアとなった。

風邪で体調をくずし、電子制御システムにも好感触を得られずにいたブラドルが、14位でゴールしたH・バルベラ(ドゥカティ)に次ぐオープンクラス 2位を獲得。明日は同コースでマシンテストに臨む。一方のバズはスタートでペースをつかめずレース中盤で転倒。オープンクラスのライバルたちに少しずつ近 づきながらもリタイアとなってしまった。

 


カテゴリー:お知らせ |タグ:                 パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする