タグ:‘Moto GP’

10月202013

速報!MotoGP第16戦オーストラリアGP

 

■大会名称:MotoGP第16戦オーストラリアGP
■開催日:2013年10月20日(日)決勝結果
■開催地:オーストラリア/フィリップアイランド(4.448 km)
■コースコンディション:ドライ
■PP:J・ロレンソ(1分27秒899/ヤマハ)
「これで、日本GPががぜん楽しみになってきました!台風来ないで…」

ライダーの安全面を考慮して、バイク交換が義務付けられた中、ランク2位のロレンソがポールポジションから今季6勝目。ランク3位のペドロサが2位を獲得すれば、ランク4位のロッシが3位に進出。ポイントリーダーのマルケスは、バイク交換の規定周回数を越えたことから黒旗失格となり、タイトルの行方は次戦日本GPに持ち越された。

第16戦オーストラリアGPの決勝レースは20日、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットで行われ、ランク2位のホルヘ・ロレンソが優勝。今季6勝目を挙げて、ポイントリーダーとのポイントギャップを18ポイント差に詰めた。

気温28度。路面温度34度のドライコンディションの中、ポールポジションのロレンソは、ホールショットを決めると、ライバルたちからのプレシャーに耐えながらポジションを堅守。10ラップ目にバイクを交換して、最後までトップを譲らなかった。5番グリッドのダニ・ペドロサは、9ラップ目に誰よりも早くピットインして、バイクを交換することを決断。2位に進出して、今季11度目の表彰台を獲得した。
3番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、3人による3位争いに競り勝って、今季6度目の表彰台を獲得。カル・クラッチロー、アルバロ・バウティスタ、ブラドリー・スミス、ニッキー・ヘイデン、アンドレア・イアンノーネ、アンドレア・ドビツィオーソが続いた。CRT勢では、ランディ・ド・プニエが今季最高位の10位に進出。ウォームアップ走行で18番手だった16番グリッドの青山博一は、10ラップ目と16ラップ目にピットインをして20位。

ウォームアップ走行で1番時計を記録した2番グリッドのマルケスは、11ラップ目にバイクを交換。10ラップ以内でのバイク交換義務を無視したことから、黒旗が提示されて失格となった。チャンピオンシップは、ポイントリーダーのマルケスに対して、ランク2位のロレンンソが18ポイント差、ランク3位のペドロサが34ポイント差に接近した。
次戦日本GPは、ツインリンクもてぎで来週の25日に開幕、27日に決勝レースを迎える

順 位 ライダー チーム マシン タイム
1 J・ロレンソ Yamaha Factory Racing Yamaha 29’07.155
2 D・ペドロサ Repsol Honda Team Honda +6.936
3 V・ロッシ Yamaha Factory Racing Yamaha +12.344
4 C・クラッチロー Monster Yamaha Tech 3 Yamaha +12.460
5 A・バウティスタ GO&FUN Honda Gresini Honda +12.513
6 B・スミス Monster Yamaha Tech 3 Yamaha +28.263
7 N・ヘイデン Ducati Team Ducati +32.953
8 A・イアンノーネ Energy T.I. Pramac Racing Team Ducati +35.062
9 A・ドビツィオーゾ Ducati Team Ducati +35.104
10 R・ド・ピュニエ Power Electronics Aspar ART +37.426
11 A・エスパルガロ Power Electronics Aspar ART +46.099
12 C・コルティ NGM Mobile Forward Racing FTR Kawasaki +48.149
13 Y・エルナンデス Paul Bird Motorsport ART +49.911
14 H・バルベラ Avintia Blusens FTR +49.998
15 D・ペトルッチ Came IodaRacing Project Ioda-Suter +58.718

MotoGP第15戦マレーシアGP


カテゴリー:お知らせ |タグ:         パーマリンク
10月152013

MotoGP第15戦マレーシアGP

■大会名称:MotoGP第15戦マレーシアGP
■開催日:2013年10月13日(日)決勝結果
■開催地:マレーシア/セパン(5.548km)
■周回数:20周(110.96 km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:31度 ■路面温度:44度
■PP:M・マルケス(2分00秒011/ホンダ)
■FL:M・マルケス(2分01秒415)

ヤマハ・ファクトリー・レーシングのJ・ロレンソが3位表彰台、チームメイトのV・ロッシが4位。モンスター・ヤマハ・テック3チームのC・クラッチローとB・スミスは、それぞれ6位と7位でゴールした。

いつものように気温30度を超える暑さとなったセパン・サーキットは、厚い雲が垂れこめ、強風にも見舞われてライダーにとっては厳しいコンディション。予選4番手セカンドロウスタートのロレンソは、弾丸のように飛び出し、序盤からレースをリード。D・ペドロサとM・マルケス(いずれもホンダ)の追撃を抑え、そのまま逃げ切り態勢に入りたいところだったが、5周目、バックストレート・エンドでペドロサに抜かれて2位に後退した。その後マルケスが追いつき、時速190㎞のハイペースで互いに何度も順位を入れ替える激しい接近戦を展開。残り11ラップとなった第14コーナーでマルケスにインを差され、挽回叶わずロレンソはそのまま3位でチェッカーを受けた。

予選2番手からスタートしたロッシは、マルケスに続く4番手。第10コーナーでマルケスにしかけていったが、パスすることができず再び4位に落ち着いた。後方から追い上げてきたA・バウティスタ(ホンダ)を数ラップにわたって抑え、バウティスタが第1コーナーでオーバーランしたときには危うく巻き込まれそうになる場面もあったが、これを回避したあとは単独走行となり、トップから10秒ほど離されて、4位でチェッカーを受けた。

シリーズポイントでは、ロレンソが合計255ポイントでランキング2位をキープ。ロッシは198ポイントで4位をキープしている。チームはこのあと、次のフィリップ・アイランドへ向かう。

予選3番手のクラッチローは、スタートでやや出遅れたものの、すぐに6位に上がり、その後は終始バウティスタとバトルを展開。ふたりは何度も順位を入れ替えながら激しく競り合ったが、最終的にはバウティスタが0.152秒上回って5位。クラッチローはインディアナポリス以来の5位獲得のチャンスを逃して6位となった。この結果、シリーズポイントでは合計166ポイントで、サテライト勢トップのランキング5位をキープ。6位のバウティスタに30ポイント差をつけている。

一方のスミスは、ランキング10位をより確実にするために非常に重要となる7位をゲット。絶好のスタートを切ってトップグループのすぐ後ろにつけたスミス。今季3度目となるトップ6入りはかなわなかったが、見事な集中力でハイペースをキープし、ベストラップではクラッチローに0.7秒差に迫る健闘を見せた。シリーズポイントでは9ポイントを加算してランキング10位をキープ。11位のA・エスパロガロ(ART)に6ポイント差をつけている。

J・ロレンソ選手談(3位)「ライバルたちと比べると、かなりペースが遅かった。とくに3、4ラップを走ったあたりからのことだ。いつものように、序盤から後続との差を広げようと頑張ってみたが、何周かしたあともボードには“+0”が表示されたままだったんだ。ダニに抜かれたあとは彼について行こうとしたが、そのうちにマルクにも抜かれてしまった。彼にプレッシャーをかけるためにも何度もしかけていったんだけれど、 結局かなわなかったよ。今日は彼のほうがずっと強くて、僕にはどうすることもできなかった。チャンピオン獲得は、もうほとんど不可能になってしまったけれど、ランキング2位を目指し、また少しでも多く優勝を飾りたい」

V・ロッシ選手談(4位)「今日の出来は、半分半分というところ。進化し、またひとつ階段を上がり、マシン・セッティングも改善されてホルヘにかなり近づくことができたことは間違いない。でも今日は、ライバルたちのほうにアドバンテージがあって、僕らよりもずっといいリズムで走っていたと思う。予選で2位を獲得することができたので、決勝では表彰台獲得を狙っていたが、トップの3台はとても手強いんだ。レース序盤でフロント・ブレーキの不具合が出てしまってペースを上げられなかったことも影響したようだ。トップ3の戦いに加わっていくために、これからもしっかり作業に取り組み、プッシュしていきたい」


カテゴリー:お知らせ |タグ:         パーマリンク
10月092013

コミュニケーションプラザにV・ロッシも来場! 2013日本GP直前「YAMAHA MotoGP SPECIAL NIGHT」

バレティーノ・ロッシ
10月23日(水)、ヤマハファクトリーレーシングチームのバレンティーノ・ロッシ選手をゲストに迎え、2013日本GP直前スペシャルイベント「YAMAHA MotoGP SPECIAL NIGHT」を開催します。MotoGP映画「FASTEST」の上映やロッシのスペシャルトークショー、チャリティオークションなど楽しい内容がもりだくさん。どうぞお楽しみに!
参加費は無料ですが、整理券をお持ちの400名さま限定となります。詳細は下記をご覧ください。

2013 YAMAHA MotoGP SPECIAL NIGHT
開催日時 10月23日(水) 17:00~19:45(予定)
17:00~19:00 MotoGP映画「FASTEST」上映
19:00~19:30バレンティーノ・ロッシ トークショー
19:30~チャリティオークション
開催内容 ※トークショーの模様は「U STREAM」でも中継します。※イベント開始以降、館内展示の見学はできません。
会場 コミュニケーションプラザ3階・大ホール
参加方法 小学生以上の方が対象です。下記の整理券を1名/1枚ずつご持参ください。※幼児・未就学児童の同伴はご遠慮ください。
※ペットを連れての来館はご遠慮ください。※施設内での飲食はご遠慮ください。
整理券 10月13日(日)特別開館日 14:00より、コミュニケーションプラザ1階・プレゼンテーションルームで配布(1名/1枚)します。
※券がなくなり次第(400枚)、終了いたします。
駐車場 開催日の駐車場はこちらをご覧ください。
路上駐車は固くお断りします。

詳しくはこちらから

TMAX Meeting in YAMAHAコミュニケーションプラザ by satan Max


カテゴリー:お知らせ |タグ:       パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする