タグ:‘YZF-R1’

7月122017

rizomaからYZF-R1/MT-10/MT-10SPカスタムパーツ発売中

RIZOMA社から『YZF-R1(’15-)』とMTシリーズのフラグシップモデルである『MT-10(’16-)』に対応したアイテムの『rizoma / リゾマ クラッチカバープロテクション Yamaha YZF-R1(’15-) / MT-10(’16-)』をご紹介したいと思います。この『RIZOMA / リゾマ クラッチカバープロテクション Yamaha YZF-R1(’15-) / MT-10(’16-)』は、美しいデザインと共に、モーターサイクルのパワフルでメカニカルなイメージを共存させるクラッチカバープロテクションで、不慮の衝撃からクラッチカバーを守ります。

rizoma / リゾマ クラッチカバープロテクション Yamaha YZF-R1(’15-) / MT-10(’16-)

rizoma / リゾマ クラッチカバープロテクション Yamaha YZF-R1(’15-) / MT-10(’16-)

rizoma / リゾマ クラッチカバープロテクション Yamaha YZF-R1(’15-) / MT-10(’16-)

※両画像ともに写っているエンジンガード”SHAPE”は別売になります。

元記事はこちらです

YSPオリジナルクレジット取り扱い致します。盗難保険プレゼント

YSP東京支部(船橋含む)サマーキャンペーン始まります。

MT-10タグはこちらです


カテゴリー:お知らせ カスタム |タグ:       パーマリンク
7月012017

YSPオリジナルクレジット取り扱い致します。盗難保険プレゼント

これはお得です!
YSP杉並北ではヤマハのバイクをクレジットで購入すると、盗難保険をプレゼントいたします。詳しくは下記をご覧ください。
※実質金利2.9%から3.9%(新車)
※中古車も含む(5.9%)

2.9%低金利自由返済型ローン

対象期間:2017年7月1日から12月31日まで ※早期終了もあります。
保障期間:納車日から1年後の当日16時まで
保険料:無料
保証内容
・車輌盗難
・パーツ盗難による1部分のみの損害
・盗難未遂やいたずらによる鍵穴の破損
上記全てを補償
エンジンロック、ハンドルロック、ホイールロックその他これらと同等以上の機能を有する物のいずれかが施錠されている間に行われた盗難

支払い限度額400cc未満
・車輌盗難=100万円(80%/0万円)
・パーツ盗難=10万円(100%/1万円)
・鍵穴破損=10万円(100%/1万円)
『損害額80%』or『100万円』のどちらか低い額。損害額=車輌本体+オプション価格となります。

支払い限度額400cc以上
・車輌盗難=200万円(80%/0万円)
・パーツ盗難=20万円(100%/1万円)
・鍵穴破損=10万円(100%/1万円)
『損害額80%』or『200万円』のどちらか低い額。損害額=車輌本体+オプション価格となります。

補償回数
①車輌盗難=補償期間中1回限り※1
②パーツ盗難=支払い限度内※2であれば何度でも補償※1
③鍵穴破損=支払い限度内※2であれば何度でも補償※1

※1①の車輌盗難による破損または汚損、②③については補償期間に支払った保険金額が補償期間中の支払い限度額に達するまでは保証は消滅せず、支払い限度ー支払い保険金額=残支払い限度額となり支払い限度額が既支払い保険金額額分減額され、補償は継続されます。
※2支払い限度額は車輌盗難の支払い限度額を指します。
※詳しくはお問い合わせください

ジャックスネオバリアブルローンをご利用いただいて、ヤマハのバイクを(126cc以上400cc未満)または400cc以上のヤマハのバイクをご購入されたお客様が対象です。

 

 

SR400

SR400

ツーリングセロー250

ツーリングセロー250

 

人気のXSR900のEUオプションが入荷いたします。


カテゴリー:お知らせ キャンペーン情報 |タグ:                                                         パーマリンク
6月172017

YZF-R1/YZF-R1M EUカスタムパーツ入荷しました!

お待たせしました!2017 YZF-R1M車両の入荷は、来週になりますがEUパーツが入荷してまいりました!
S様のリクエストでオーダーしましたが、何とか納車に間に合って良かったです。デザインもカッコいいですが、価格も男前なパーツ達です。

 

YSP杉並北オリジナルクレジット金利0円キャンペーン開始


カテゴリー:お知らせ カスタム 特選パーツ |タグ:       パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする