8月172020

テネレ700 ユーザーボイス

Tenere700 インプレッション
機会があり、Tenere700に乗せて頂くことが出来たのでインプレを。 元々、 KTMの990Adventureに乗っていたこともあり、 新しく発売となるTenere700には大変興味がありました。
◆性能評価 ※5点満点 ・加速性能 3点 ⇒一般的なミドルクラスの大型バイクとして、全く不満がありません。   特に高速道路において、トップスピードではMT-07に一歩譲るものの、 巡航時の安定性・快適性については素晴らしかったです。   快適すぎて、なぜクルーズコントロールが無いのかと思ってしまいました。 
・ブレーキ性能 3点 ⇒オフロードでの走行を想定していることもあり、 「とても良く効く!」という感じではありませんが  必要なだけ効き、不足はないと思います。
・積載性能 5点 ⇒タンデムシートの座面の広さや、オプションパーツによるキャリアシートへの置換、リアキャリアの装着など、積載に関してはとても充実していると思います。
・風防性能 4点 ⇒概ね良いと思いますが、スクリーンの形状によるものか、ヘルメットに若干ボワワといった風が送られてくるように感じます。 ハイスクリーンを装着すれば軽減出来て、なお快適になりそうな印象です。
・足つき性能 2点 ⇒今回乗せて頂いたモデルは、ローダウンシート・ローダウンサスペンションのモデルでしたが、それでも身長180cm、足の長さは普通~短めくらいの私が乗車して、両足かかとが少し浮く程度でした。
お世辞にも「足つきがよい」車両ではありません。
ですが逆にWローダウン仕様とすれば、大多数の人間は乗れるアドベンチャーとなるのではないでしょうか。
・排熱 4点 ⇒少し渋滞した区間でも乗りましたが、そこまで極端に熱いということはないと思います。   カウルによって多少熱気が上がって来るため、MT-07よりは熱いかもしれません。
・燃費性能 4点 ⇒概ね、17~18km/lで走行出来ます。もう少しマッタリと走れば20km/lくらい出るのかもしれません。   MT-07とほぼ同等程度と思えます。 ・出力特性 4点 ⇒MT-07同様、ツインでありながらフラットなトルク特性で気持ちよく走れます。オフロードでの操作性も良いように感じました。
・安心感 4点 ⇒オフロード走行を想定しているため、前後のサスペンションがふにゃふにゃと柔らかいです。  オンロードで攻め込んだ走りをすると少し腰砕け感がありますが、 大人の余裕でゆったりと走る分には不足はなく、むしろ大柄な車体であるにもかかわらず、ひらひらと扱いやすいです。加速性能でも記載した通り、高速道路の巡航は「気持ちいい&楽!」の一言につきます。
・所有欲 3点 ⇒遠目に見ると、存在感がありアドベンチャーとしての風格に溢れますが、実際に近くで見ると、やはりプラスチッキーな感じが否めず、BMWやKTM、HONDAのアドベンチャーカテゴリーと比べるとややチープです。とはいえ、そうった外装であるからこそ旅の相棒として、使い倒せるというメリットもあります。
★総評 ⇒大人のライダー向けのミドルツアラーとして最高に気持ちいいです!オフロードを含める人には更にベストではないかと思います。 私個人としてはセカンドバイクとして欲しいです。

ユーザーボイス 2018 MT-10 M様から頂きました。

(Visited 450 times, 183 visits today)


カテゴリー:お客様の声 お知らせ |タグ:     パーマリンク

▲ページの一番上へ

このサイトを購読する

ツイッターでフォローする

インスタグラムでフォローする